旅行でレンタカーを借りる時に必要なものは?

更新日:

 

車での移動が便利

レンタカー

旅行ではレンタカーで移動するのが非常に便利です。

東京・大阪・名古屋あたりですとレンタカーがなくても交通手段が豊富にありますのでそれほど移動するのに不自由はしませんが、それ以外の地域へ旅行に行く場合ですと、レンタカーが無くては不便に感じてしまいます。

色々な観光スポットに行くのであれば、レンタカーでの移動が最も効率よく安く済ませることができます。

特に、山の中や湖などの自然とふれ合う場所へ行く予定でしたら、近くに駅やバス停がない場合が多く、長い距離を歩くことになるか、タクシーで移動するはめになってしまいます。

レンタカーの相場は車種により異なりますが、1日1万円程度で借りれますので、タクシーで移動することを考えたら安上がりになり、時間の制約もありませんので自由に行動できるという大きなメリットがあります。

最近では、格安のレンタカー会社も多く出回っているのでお得に借りることができるようになっています。

スポンサーリンク



 

あらかじめ予約はしておく

旅行先の宿泊地や航空券がとれたら、次にレンタカーを予約します。

現地で直接レンタカーを借りるという方法もありますが、希望する車が借りられなかったり、最悪、借りれる車がないということも有りえますので事前に予約をしておき、希望の車種や日程を決めておくことで旅行当日の移動手段を心配しなくて済みます。

予約は電話やインターネットから簡単に予約することができますので早めに申し込んでおきましょう。

 

POINT!

予約は早めにしておく  ▶インターネットでの予約はこちら

 

 

事前に確認しておくこと

ナビ

旅行で知らない土地に行くわけですからGPSナビは必要不可欠になります。格安のレンタカーでは、GPSナビ付きの車を借りるとオプション料金がかかる場合もありますので事前にチェックしておきましょう。

又、旅行は限られた時間の中で行動しなくてはいけませんので道路は高速道路を利用することで移動時間を短縮することができます。

この場合も、ETCがあると非常に便利ですが、オプションとして料金がかかるかもしれませんのでこちらも確認しておいた方が安心です。

ETCを利用する場合は、ETCカードは忘れずに持っていくようにしましょう。

 

POINT!

GPSナビとETC付きの車を借りる

 

 

借りる時に必要な物

レンタカーを借りる時に必要になってくる物は

●自動車運転免許証

●クレジットカード

この2点が必要になってきます。これらがないとレンタカーを借りることができなくなってしまいますので忘れずに持っていきましょう。

 

 

自動車運転免許証

免許証

自動車運転免許証についてですが車を運転しますので法律上、運転免許証は携帯していなくてはなりませんので必要不可欠です。

又、運転免許証で身分証明にも使用されますのでレンタカー会社から運転免許証の提示が求められ、コピーを取られます。

ここで、運転免許証がないとレンタカーを借りることができずに移動手段がなくなってしまいますので運転免許証は忘れないように持っていきましょう。

家族で借りる場合は、運転する人全員の運転免許証の提示をしなくてはいけませんので、家族が運転する可能性がある場合は家族の運転免許証も持っていくことを忘れないようにしましょう。

 

POINT!

運転免許証がないと借りられない

 

 

クレジットカード

クレジットカード

レンタカーの料金を支払うのに使用します。

レンタカーを借りる時は、先払いで支払いをする場合が多くあり、支払い方法はクレジットカードのみしか取り扱っていない会社もあります。

なぜクレジットカード払いを求められるかというと、クレジットカードはカード会社からの信用がないと発行されません。

クレジットカードを持っているということは、支払い能力に問題がないことを意味し、身元がしっかり掴めるためです。

又、借り逃げや物損事故が発生した場合なんかにクレジット会社を通じて請求ができるという利点もありますので、レンタカー会社ではクレジットカードでの支払いを求められるのです。

クレジットカードを持っていない、又は持てない人は現金払いで対応できるレンタカー会社を選ぶか、レンタカーのパックが付いたツアーに申し込むと旅行会社で一括で支払いすることができます。

 

POINT!

支払いはクレジットカード

 

 

レンタカーを借りるうえでの注意事項

レンタカーは借り物ですので、借りた時と同じ状態で返却しなくてはいけません。

返却する時にキズやヘコミなどがあった場合は、その分の修理代金を請求されてしまいます。

元々キズが付いていたのにキズが付いているなんて言われたらたまったもんじゃありませんので、出発前にはレンタカー会社の人と一緒に確認をして事前にあるキズは店員さんに指摘してあげましょう。

特にドアやフェンダー、バンパーなどキズが付きやすい部分は入念にチェックをして事前に申告しておくことが重要です。

 

POINT!

出発前は入念にチェック

 

 

運転には細心の注意

旅行に行くと気分が浮かれてしまい、注意力が低下してしまいます。空港周辺の道路を走っている車はレンタカーが多く、レンタカーを乗っているということは旅行者なので道路事情を知らない人達ばかりです。

突然曲がってきたり、突然止まったりと空港周辺では危険な運転が目立ちます。更に自分も乗り慣れない車と、長旅での注意力も低下していますので、事故に遭遇する可能性が極めて高い場所です。

いつも以上に細心の注意を心がけて、運転は慎重にするようにしましょう。

 

 

事故を起こしてしまった場合

どんなに注意をしていても、事故が起こってしまう場合はあります。

衝突や追突で車を破損させた場合はもちろんですが、少し擦ってしまったという軽い事故でも、レンタカー会社に連絡をして先方の指示に従いましょう。

報告をおこたるとちょっとした事故でも大きな問題へとなりかねません。

何かあれば直ぐにレンタカー会社へ連絡できるようにしておきましょう。

 

 

駐車違反をした場合

駐車違反をした場合は、速やかに警察署に行って罰金を支払ってからレンタカーを返却しなくてはなりません。

支払いをしたら、その証明となる物をレンタカー会社に提示しなくてはいけません。放置しておくと、レンタカー会社から25,000円の請求がきますので、余計に取られないためにも自分で支払いをするようにしましょう。

罰金を取られると余計に高額になりますので、しっかりと駐車場に入れるようにすることが1番大事です。

 

POINT!

事故をおこしたら直ぐに連絡

 

 

レンタカー返却時

ガソリン給油

レンタカーを返却する時は、ガソリンは満タンにして返却しなくてはなりません。満タンでなくても返却することはできますが、返却時に燃料代を請求されてしまいます。

レンタカー会社で設定されている料金は、ガソリンスタンドの料金よりも割高となりますので自分で満タンにして返却した方が安上がりになります。

返却前にはガソリンスタンドに寄って満タンにしてから返却しましょう。

 

 

車での移動が便利まとめ

観光するには、レンタカーでの移動が非常に便利です。GPSナビでどこでも案内してくれますので土地勘がなくても真っ直ぐ目的地に到着できてしまいます。

レンタカーを利用しないと、駅やバスでの待ち時間があり限られた旅行の時間が待ち時間で無くなってしまいます。

更に駅や、バス停から徒歩で移動となると移動時間だけでもばかになりません。

こういったことから旅行の際は、レンタカーで移動することを強くおすすめします。





-旅行前準備
-

Translate »

Copyright© トラベラーclub , 2019 All Rights Reserved.

ツールバーへスキップ